アンデスクオーツ

 
私が最初に惹かれたアンデスクオーツは、このクラスターだ。初めて見たときは、小さいけれど、あちらこちらに結晶を伸ばしていて、なんて華やかなんだろう…と思っていた。
 
 
 
f:id:herbteatime:20150810174937j:image
 
 
 
でも、特別なクラスターになったのは、ウスイレイキのセミナーの後。家に帰って、夜ボーっとしながら、 リュミエール・ブランシュ の石たちを眺めていると、それぞれの結晶が喜んで光っているように見えた。
 
 
見る方向によって、結晶のひとつひとつが、自由奔放に、
 
 
 
f:id:herbteatime:20150810165133j:image
 
 
 
こっちに伸びようとしたり、
 
 
 
f:id:herbteatime:20150810164830j:image
 
 
 
 
あっちに伸びようとしたり。
 
 
 
 
f:id:herbteatime:20150810164850j:image
 
 
 
 
これが一番まとまった形。
 
 
 
 
f:id:herbteatime:20150810164945j:image
 
 
 
私がアンデスクオーツを集めるようになったのは、それからです。
 
 
 
 
 
 
http://herbteatime.hatenablog.com/