江ノ島の海

日曜日、久しぶりに江ノ島が見える海に行ってきました。 前日と打って変わって、暑いと思うくらいの日差しだった。 波の音と潮風と太陽の光。 それを喜ぶ石たち。 今日の立役者たち。

バーニーフラット〜オールドスキーボウル

バーニーフラットでは、フンワリした雲が浮かんでいた。 シャスタの山に来ると、まず最初に連れて行ってもらう所。「今年も、ここに来ました」と、山に挨拶をした。 小さな雲が、大きい雲と近づいて繋がろうとしている。 まるで、小型船が母船に帰ろうとして…

ヘッドウォーター

シャスタ市街地に出て、スーパーでサンドイッチを買って、ヘッドウォーターに行く。 ヘッドウォーターに行くと、ギターを弾いている人がいた。 静かな方がいいなあ・・と思いながら、去年と同じように靴下を脱いで、 足を水に浸した。 そして、去年と同じよ…

スチュワートミネラルスプリングス

この日は、朝からスチュワートミネラルスプリングスへ。 この林の中の奥にある、平屋建ての建物がそれだ。 その間に小川が流れていますが、初めてここを通った時は、まさかその冷たい水に浸かることになるとは思いませんでした。 そして、なんと1m×2mくらい…

朝のひととき

翌日、それぞれ早起きして、宿舎の庭に出ていた。 仲間の皆さんは、それぞれ庭の景色に溶け込んで、まるで景色と一体になって思い思いに過ごしている。 私は昨夜遅くまで、事務的な用事があって起きていたので、皆より遅く庭に出た。 (これも、ここに来るた…

また、シャスタへ

ここは、成田空港。 今年も、思いがけずシャスタに行ってきました。 Y&Yヒーリングセンターのエンジェルツアーに参加するためです。 行きたいとは思っても行けない・・と決めていたのが、どんどん扉が開いていく。 いくつかのハードルを超えて、航空券の予約…

ケンタウロスの子守唄

作詞 筒井康隆 作曲 山下洋輔 歌 浅川マキ ぼうや そんなに 泣くのなら そんなに ねんねが 嫌いなら 砂漠の星に 捨てましょか 砂漠の星は 赤い星 赤い お馬が 走ってく ぼうや そんなに 泣くのなら そんなに ねんねが 嫌いなら 夜のない星 行きましょか 夜の…

日が暮れる

そういえば、息子も同じような事をしていた。 年中の時だから、これも4〜5才頃。 毎日夕方になると、火がついたように泣くのだ。 『日がくれる〜〜〜』 時には、床にひっくりかえってしばらく泣き止まない。 友だちが遊びにきていても時間がくると始まる。 …

お星さまに帰りたい

最近、喪服を着る機会が多かった。 幼児の頃からお世話になった親戚のおばさん何人かと、久しぶりに話をしていた。 そこで、よく言われるのが、 「小さい頃、よく泣いていた。 遠くからも聞こえるような、よく響く大声で。」 私には記憶がないので、3〜4才の…

死を迎える人の部屋

母の最後のお見舞いに行った時、数日前に知らされていた部屋に行ってみた。 そこには、母のベッドはなくて、ベッドで起き上がって、ご飯を食べている人もいた。 テレビも置いてあった。 部屋を移動したかもしれない。 探してみると、端から二番目の部屋に名…

母のカラクリ時計

母は、大型台風が発生して、当地に向けて北上している時に亡くなった。 3個の台風のうち一つは、前代未聞のUターンをして、再び当地を目がけて北上してきた。 「きっと、ばあちゃんが呼んだんだ」と、家族で話していた。 その台風に、母の名前をつけて呼び…

母の事

母が、人生の終わりを迎えるための病院へ転院した。 それから4ヵ月、今日お見舞いに行こうと思っていたら、病院へ来て下さいと、向こうから電話がかかってきた。 行ってみると、母は話しかけても返事をしなくなっていた。 そうか、もう、いつも一緒にいる小…

再び明治神宮へ

ふたたび、明治神宮に来た。 今日は、先日、奈良の旅を共にした友人と一緒に。 天気は曇りがちだけれど陽がさしてきて、雨の明治神宮とは、また違う表情を見せている。 参道を通って、 清正井(きよまさのいど)へ。 人通りがまばらにあるのに、林の雰囲気が…

明治神宮へ雨の散歩

今日は明治神宮へ。 6月に入って、明治の森は雨にけむっている…どの写真も白く霞んでみえる。 人が少ない早朝に友人と待ち合わせたのに、もう大勢の人が出ている。 雨でも何か良い事があるかもしれない・・という期待を持って家を出てきた。 参道に入ると、…

蓮華寺〜糺ノ森

今日も早朝散歩するつもりだったのに、朝から雨降りだ。 雨が降る事を考えていなかった。 朝遅くまで、ゲストハウスにいるのもいいけれど、それより早めに出かけるのが良さそうだ。 雨だからこそ良いことはないだろうか? ・・というわけで、今日は蓮華寺に…

大神神社〜狭井神社〜三輪山

東大寺への散歩の後、バスに乗って外を見ると、真っ直ぐな雲が空を横切って伸びていた。 一緒にいた友人が彩雲を見つけた。 大神神社の森の陽射しも眩しい。 ここは、日本人に失われがちな、大いなるものへの崇拝の念を持つ人々の姿を見ることができる。 今…

東大寺へ朝の散歩

奈良で泊まったのは、東大寺大仏殿の裏手にある、「小さなホテル奈良倶楽部」。 ゆっくり自分のペースで落ち着けるホテルだ。 館内には、ポジャギという韓国の布が飾られていて、オーナーご夫妻の個性が感じられる。 翌朝早く起きて、東大寺二月堂に散歩に…

天河神社〜丹生川上神社下社

5月末、関西で数日間の空きができたので、友人と奈良に行く事にした。奈良市内のバイパス沿いの小さい駅で待合せて吉野杉の森林をぬけてドライブし、天河神社に着くころには小雨が降っていた。杉の森林には、雨がよく似合う。一の鳥居から本殿まで、微妙に…

富士山へ

富士浅間神社へ足を踏み入れると、木立の中に光が差していた。 一面の松林の中を歩いていると、カジカの大合唱が聞こえる。 セミ時雨に似ているけれど、季節から言ってセミではない…と思う。 今日は、去年シャスタに行った時に、ワンドの購入でお世話になっ…

桜 その2

今日も桜を見に行った。 1日しか経っていないのに、昨日と比べると、随分散っている。 ここは、山の頂上に神社がある。 桜の花びらの道。 また、川沿いに出た。 散歩しているのは、いつも老人が多いのだが、今日は日曜日なので、キャンプをしたり、犬の散歩…

桜 その1

川に桜を見に行った。 土曜日の早朝、人はまだまばら。 枝からも芽吹いて、桜のお祭。 道はまだまだ続く。 桜はなぜ一斉に咲くのでしょうか? 一斉に咲いて、喜びの波動を撒き散らし、一斉に散っていきます。 公園に着いた。 川沿いの細い林の道を抜けると、…

そろそろ春です。

朝、家を出るとき、落葉のなかにクリスマスローズを見つけた。 この場所には、クリスマスローズがあるといいと思って、去年裏庭から株分けした。 親株はどうしているだろう。 見に行ってみると、こちらはまだつぼみ。 これから咲いてくるところ。 街では梅の…

今日の空 2016.1.2

カーテンを開けると、撮影日和。

クリスタルボウル体験会

昨日は、クリスタルボウルの体験会に、友人に連れて行ってもらった。クリスタルボウルはCDでよく聴いていて、不思議な響きを持っている。一度聞いてしまうと、今響いている音なのか、残響なのかわからなくなってきて、いつも鳴り響いているような感覚に陥っ…

けやき

ここに引っ越してきた時、裏の畑と廃材置場と雑木林の道を最寄り駅まで2.5キロ、自転車をこいでいた。雨の日も、風の日も、自転車をこぐと覚悟していた。4日目に、けやき並木が反対側の町の駅まで続いているのを知って感動した。それ以来、彫刻が点在するけ…

夕方の空

もうひとつの撮影スポットはここだ。いつもはこんな表情。通りすがりに、あ、カメラ・・と思って写真を撮る。今年の一番不思議な空はこれだった。賑やかそうな空・・と、思っただけなのに、後で見てみると、色々なものが写っていた。

バスの車窓から

朝、駅に向かう途中、お気に入りの撮影スポットがある。 これは、今年一年間に撮ったもの。 もう、2015年も終わりですね。 これは12月24日の朝焼の空。朝靄がかかっている。誰も気がつかない祝福の空。

肩が痛い

20日前、大々的に木を切って 半日がかりでジューンベリーとオリーブの枝を大量に剪定したら、 また肩を痛めてしまった。 何をしていても痛い。 寝ていようと起きていようと、どんな格好をしていようと、肩にハリガネが入っているように痛い!!! 元々弱い…

今日の空 2015.12.7

今日は朝から特別な空。 これは夕方。 雲がフンワリ立ち上がって、 雲が浮遊している。 今日の空は浮遊物で賑やかだ。

うちの猫

うちの猫は、ネイチャー番組がお好き。 どこにいるのかな? 後ろを見てみよう。 何もなかったぞ。 どれどれ。 なんだなんだ。 おおっ! 目が光ってる。 どこへ行ったかな? 何もなかった。。 これは、なんだ? そろそろ、おしまいにしよう。

http://herbteatime.hatenablog.com/